1/550プラモデル ビグ・ザム[機動戦士ガンダム]

ホーム ガンプラ一覧
架空の戦闘機(準備中) 架空の車(準備中)
 

1/550 モビルアーマー ビグザム


80年代の第一次ガンプラブームの時期に発売された、1/550スケールプラモデル、「ビグ・ザム」。

入手困難モデルで当時もなかなか手に入りませんでした。
現在は再販をしてくれるのでそれを狙えばなんとか入手できるようですが、それでもすぐに在庫切れとなってしまうようです。



スポンサードリンク





ジオン公国軍 試作型モビルアーマー ビグ・ザム
型式番号/MA-08
所属/ジオン公国軍
建造/ソロモン
生産形態/試作機
頭頂高/59.6m
本体重量/1,021.2t
全備重量/1,936.0t
出力/35,000kwを4基
推力/580,000kg
センサー 有効半径/134,000m
装甲材質/超硬スチール合金
武装/大型メガ粒子砲、メガ粒子砲×28、105mmバルカン砲×2、クロー×6
特殊装備/Iフィールドジェネレーター
搭乗者/ドズル・ザビ、マイヤー


■箱絵







■パーツ





脚を長くしたり、つばさのような部分をもっと長くしてとがらせたり、
傘の部分を延長させてボリュームをあげたりといった改造例が当初からありました。
そうすることで劇中のビグザムに近いイメージのものが仕上がるとのことで。


今回はそのまま組み立てています。何も手を加えずに組み立てるとこんな感じ。

1/550ビグザム

立たせるのに一苦労^^;
重心が高い上に脚が細いため、なかなか立ってくれません。

筆塗りの場合どうしても広い面積の塗装だとムラ対策が必要になってきますが、
どんなにあがいてもムラが解消できないときはウォッシングを上から重ねてごまかしています。
このビグザムもそうしました。

全体的に暗めの塗装色を使用したため、足爪のムラサキはパープルをそのまんま使うとペディキュアっぽくなるのを恐れ、くすんだムラサキにしています。

1/550ビグザム
定番だった、メガ粒子砲口の穴開け化は行いました。

1/550ビグザム
こんなふうにフタ閉じ状態だったので。

1/550ビグザム
ひざの関節がすぐにダルダルになり、しだいにすぐカックンとなり立たなくなります。宿命。
ポリキャップ加工する方もいらっしゃいます。








スポンサードリンク





製作風景


太腿部分。



足爪。取り外し可能。


脚はひざのアーマーを接点に、こんなふうに接着するやり方。
接着剤がしっかりくっついてくれないと、ここからもろくポッキリと折れ(外れ)ます。


サラミスを一掃した360度一斉射メガ粒子砲は4つのパーツを貼付ける構造。


ハンバーガー形状の胴体は、脚関節用の柱ともなるパーツで固定します。





詳細な製作風景は、姉妹サイト「ガンプラ120%!」で掲載しています。





スポンサードリンク



プラモデル,フィギュア,ガンプラ,アニメ,ゲームあらゆる模型コンプリートを目指す
2013 Play again 80sPLAMO all right reserved.
inserted by FC2 system