イデオン、バイファム、ガンダム旧キットなど、
80年代プラモデルコレクション


80年代に怒濤のごとく発売されたメカ系プラモデルを少しずつ集めては掲載していってます。
 

Top Page》イデオンプラモデル》1/600統一シリーズ

1/600 高機動メカ アディゴ (伝説巨神イデオン) 青島文化教材社製品

80年代に発売。 小型・高機動タイプ、イデオンのミサイル一斉放射もかわした、全長46mとイデオンの世界観では小柄な重機動メカ、アディゴの1/600統一スケール プラモデルです。

ネットショップ駿河屋で破格の叩き売りをしていたのを購入しました。




スポンサードリンク

1/600アディゴ プラモデル
バッフ・クラン宇宙軍制式重機動メカ アディゴ [ADIGO]
全長/46m
全幅/11m
重量/3,215t
エンジン推力/63,000推力トン
武器/コム加粒子砲1門、小型ミサイル両舷各3門、頭部ミサイルランチャー、アーム付ビーム砲両舷各1門、大型ハーケン1基
搭乗者/コドモン・ムロン他 バッフ・クラン兵士

伝説巨神イデオン伝説巨神イデオン 第29〜34話、36、38、39話 および 劇場版・接触篇、発動編に登場する、バッフ・クラン宇宙軍の重機動メカ。
46mと他の重機動メカと比較的小柄で俊速・高機動。複数機での一撃離脱戦法を得意とする。全長100mを越すイデオンをその加速力と機動力で翻弄した。
TV版29話「閃光の剣」では、 かつてアディゴのテストをみたことがあるというカララ・アジバが「動きもよいメカだが加粒子砲がすごい」と発言している。実際バリアーが弱まっているとはいえソロシップに加粒子砲の直撃を加えブリッジ内の林を被弾させた。 第30話以降も登場、主力戦闘機的なポジションで出撃した。しかし第38話、巨大植物の星ステッキン・スターではその速すぎる機動性が裏目に出てしまい粘着性の葉にさながら食虫植物に捕らえられた虫のように捕縛され、そこへミサイルを撃ち込まれ多数撃破された。



○完成写真


ちょっと失敗したウェザリング。のちほど手直しして掲載しなおす予定です。






その他の掲載プラモデル
伝説巨神イデオン
1/600 重機動メカ ギラン・ドウ

作品検索



Play again 80sPLAMOとは

このサイト運営者について
○箱絵
1/600アディゴ プラモデル
1/600アディゴ プラモデル

箱のサイズは、たて13cm、よこ21cm、あつさ4cm。
1/600最小の箱サイズ。ギラン・ドウやデッカ・バウ/ギル・バウのセットもこのサイズ。
当時の価格は300円。


○パーツ

1/600アディゴ プラモデル

1枚で1機分、それが2枚はいってます。
ただし、着地ポーズ用の脚パーツは1機分のみ。


○製作について

2機セットとなっていますので、今回は1機を通常形態、1機を着陸ポーズで製作します。


本体部のズレがはげしいパーツは、パテ補修がかかせませんでした。


より細かな組み立て過程は、次のリンクから》
製作詳細解説・1/600 アディゴ》



↑このページの一番上へ

イデオンプラモデル一覧にもどる》


スポンサードリンク




■使用した色
本体グリーン・・・水性ホビーカラー グリーン85%+ホワイト15%
本体薄いグリーン・水性ホビーカラー デイトナグリーン
本体白・・・・・・水性ホビーカラー ホワイト 100%
機関部グレー・・・水性ホビーカラー RLM75グレーバイオレット (100%)
目の赤・・・・・・エナメルカラーホワイト地の上から、水性ホビーカラー モンザレッド
目の黄色・・・・・エナメルカラー オレンジイエロー
コクピット・・・・エナメルカラー ホワイトの上から水性ホビーカラー スカイブルー
スミ入れ・・・・・エナメルカラー フラットブラック
その他・・・・・・エナメルクリアー(重ね塗り時のコーティング用として)
         エナメルダークシーグレー(サーフェイサーの代用として)
         水性ホビーカラー つや消しクリアー(最後の仕上げ用)
すべて筆塗り
ラッカー系塗料は個人的な理由により未使用(刺激臭の苦情防止のため)
すべてアクリル系、エナメル系で塗装しています



プラモデル,フィギュア,ガンプラ,アニメ,ゲームあらゆる模型をコンプリートを目指す
2013〜 Play again 80sPLAMO all right reserved.
inserted by FC2 system